会長挨拶
GREETING

HOME > TEKについて > 会長挨拶

会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 榊原功二

東海イービジネス研究会会長

東海イービジネス研究会(以下TEK)会長の榊原功二と申します。2005年7月に発足したTEKは今期2015年で10年目を迎えます。年を重ねるにつれて、EC市場も拡大している状況を目の当たりにし、全国に留まらず津々浦々でEC事業に邁進されている皆様方のマンパワーの強さを実感いたします。

TEKには東海地区でイービジネスを運営している個人・企業の約150社が集っております。会員にはリアルショップを経営している企業もあれば、オンラインショップのみを運営している個人事業者も数多く加盟しております。TEKは発足以来、会員の皆様のボランティアにより運営および管理されております。毎月開催される定例会ではオンラインショップの経営者や運営者が集まり、日々進化するイービジネスの技術共有、通信販売マーケットの動向など、情報共有の社交場として活気に溢れております。また、定例会内の勉強会ではイービジネスだけでなく、アンケートなどを通じて、会員の皆様が必要とする情報を確認し、経営、技術、マーケティング、人材育成など多岐に亘る勉強内容を開催しております。会員の皆様が感じ取ったウォンツを認識し、有益な情報の勉強会を創ることを心掛けております。また、勉強会後の懇親会では会員の皆様が和気藹々とした楽しい雰囲気で交流できる有意義な時間となっております。

会員の皆様の入会年数や売上に関わらず、フラットな関係で店舗運営での疑問や悩みを相談し合い、ECにおける技術を共有しながらも、お互いが切磋琢磨できる貴重な会です。また、TEK分科会として、女性会員によるTEK女子部や、店舗スタッフ同士による情報共有会、カメラ講座の開催など分野ごとにコミュニティを形成し、多様性ある活動を展開しております。会員一人ひとりで創り上げる組織として、型が留まること無くTEKは日々進化しております。興味いただける方はどなたでも定例会へ参加いただけます。是非ともお気軽にご参加ください、いつでも大歓迎いたします。

日々革新し続けるEC事業の情報を共有し、共感し、交流できる機会を設けていただけることに感謝するとともに、皆様の益々のご活躍とご発展を祈念しております。

2013〜2014年 会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 近藤武志

東海イービジネス研究会会長(現職) 近藤武志

東海イービジネス研究会(以下、TEK)会長の近藤武志です。 我らがTEKは2005年7月に発足して以来、東海地区を拠点にイービジネスに従事する様々な会員の皆さんのボランティアにより運営、管理されております。

TEKはイービジネスを通じて、東海地区はもとより日本の経済、社会の発展に貢献すべく、会員同士がお互いに切磋琢磨し、勉強、研究をしていくことを目的としています。

特にイービジネスの世界では、どうしてもメールやSNSでの関係で完結しがちな面を危惧し、月一回の定例会等の場で、直接顔を合わせ情報交換をすることにより、生の情報を元によりスピーディーに世の中の、また市場の変化に対応していきたいと考えます。

それには現在約100社の会員の方に入会頂いておりますが、更に多くのイービジネスに従事する会員の皆様に参加して頂くことで、更に質の高い情報交換や勉強をしていきたいと願っております、昨今は同じ思いを持つ関連団体、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)や一般社団法人 イーコマース事業協会(ebs)、ぎふネットショップマスターズ倶楽部(GNSMC)、九州ECミーティング(KEM)とも交流を深められる機会を設けております。 またTEKは社長や、経営者ばかりの集まりでもありませんので、サラリーマンやこれから会社を作ろうと思っている起業家の方々でも大歓迎です。

各言うTEK会長の私も歴としたサラリーマンですので。

我らがTEKはあくまでも会員の皆様のボランティアにより運営されておりますので、和気藹々と厳しくも楽しく勉強していく会となっておりますし、近年はイービジネスに従事していなくとも、イービジネスに興味を持っている方々や交流や情報交換をしたい方々にもお集まり頂いておりますので、ぜひ我々TEKの仲間になって、会員の皆様と一緒に勉強し、会員同士の力でTEKを盛り上げ、日々成長していきましょう! もしTEKがどういった会なのか分からないので不安だと言う方は、月に一度開催されている定例会にビジターとしてもご参加頂けますのでまずは覗きに来てみて下さい。

2011〜2012年 会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 林啓成

東海イービジネス研究会会長 林啓成

東海イービジネス研究会会長の林 啓成です。

東海地方からEビジネスの力を借りて、元気な日本を作って行きたい。

その一助になることが出来るように、精一杯努力をさせていただこうと考えています。

未曾有の震災も起きてしまい、経済状況も不安定な中、企業としての未来を描きにくい時代になってきてしまいました。

そんな中、自分はネットショップを運営していたおかげで、厳しい商況の中生き残ることが出来ています。

そのことを、仲間と共に喜びたいと思いますし、情報を共有出来ればと考えています。
相互に、助け合い・励まし合い・叱咤激励するといった刺激的な会にして行こうと考えています。

「Eビジネス」だからこそ、スピードが大事になりますし、行動力が大事になります。
定例会・勉強会・分科会を通じて、お互いに勉強し合い、少しでも元気な日本を取り戻すことの出来るお手伝いが出来る会にして行こうと思っています。

ぜひ、一緒に、勉強しましょう!
そして、Eビジネスにて、世間をアッと言わせましょう♪

既に、100社を超える「COMPANY(仲間)」がいます。

この仲間を増やし、力を発揮することが出来るように、
「JUST DO IT!」
皆様のご参加をお待ちしております!

2009〜2010年 会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 古池隆典

古池隆典

東海イービジネス研究会会長の古池隆典です。

東海イービジネス研究会も発足から5年となりました。
参加して頂いている皆様が「GO」の年になり得るよう、精一杯頑張らさせて頂きます。

 さて、いま世界的に流通の形態が激変進化しています。
インターネットの普及、モバイル、そして地デジの参入がもうすぐ始まります。
通信を通しての流通成長は計り知れない可能性を見いだしてきました。 
その中で勝つのはどんな会社でしょうか。

「やる会社」か「やらない会社」
「やれる会社」か「やれない会社」

東海イービジネス勉強はこれからインターネットビジネスを始める方やお考えの方、すでに成功をおさめている方などいろいろな業種の会社のかたが参加して頂いています。

 「聞かぬは一生の恥」

ここは、多種多様な情報交換が出来る会であります。
これからの激戦区になりうるインターネットビジネス環境の中で「勝ち組」になりましょう。
毎月の勉強会・情報交換・パネルディスカッション。
大阪のe-塾、東京のEC協議会 そして活気のある名古屋を代表する、東海イービジネス勉強会を目指します。

皆様のさらなるご参加をお待ちしています。

2007〜2008年 会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 竹内敏雄

竹内敏雄

東海イービジネス研究会会長の竹内敏雄です。

東海イービジネス研究会も4年目となり、会の設立から大変お世話になりました初代水谷会長から、微力ながら引き継ぎさせていただきました。

2005年に20名ほどから始まったこの会も、2008年8月末の時点で126店舗の会員様を有するまでになりました。店舗のオーナー、あるいは店長の方ばかりでなく、サポートする側のデザイナーさん、システム屋さん、コンサルさん、などのいろいろな方が会員になられています。

さて、インターネットを介しての流通総額は、どんどん大きくなっていますが、それ以上に、店舗数は増えていますし、伸びの多くを占めるのは、ビジネスになることの分かった大手企業が、大資本をかけての参入によるものです。

こうした、環境の中で、さらに発展させるにはどのようにしていけばいいのか、新規参入したなら、どのように勝ち抜いていけばいいのか、一緒に話し合って行きませんか?

そして、どんどん、インターネットビジネスは形や環境を変えていきます。取り残されないように、また、違う方向へ進んでいかないように、常に鮮度の高い情報を仕入れておくことが最重要になっています。
どうですか、私たちと一緒に、勉強、研究していきませんか。

2005〜2006年 会長挨拶

東海イービジネス研究会会長 水谷隆志

水谷隆志

東海イービジネス研究会会長 水谷隆志です。

東海イービジネス研究会はインターネットを使った仕事の可能性を研究し、その発展に寄与する会です。

この会は2005年7月、インターネットに関わる仕事をしている20数名の仲間が集まって出来ました。ネットショップオーナー、ページデザイナー、システムエンジニア、コンサルタントなどいろいろな職種の方々が会員です。

もちろんインターネットビジネスの研究することも大切ですが、これからは出来上がりつつあるインターネットの社会的基盤をしっかり整備、発展させなければならない時代がきています。
そのためにはたくさんの方と価値観を共有し、しっかりした組織つくりが必要と考えます。

ネットビジネスは始まったばかりです。これからいかに発展させていくか!
私たちと一緒に、勉強、研究しませんか。

ページの先頭へ