定例会詳細
SEMINAR

HOME > 定例会 > 定例会詳細

2017年12月21日(木)東海イービジネス研究会 12月定例会

12月定例会は、スペシャルな先生にお越しいただきます。

モノからコト売りなどと、言われるようになった昨今ですが、改めて、自社をブランドとしての価値を創造してみませんか??
『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』の著者である阪本啓一氏にご講演いただきます。

是非とも、阪本先生の新著を読んでいただき、自社との問題を擦り合わせた上でご参加いただければ、より理解が深まる勉強会となります!

そして、恒例の忘年会も開催いたしますので、今年最後のTEK定例会へ是非ともご参加くださいませ。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

講演内容

「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる?
共感から始まる顧客価値創造

「ブランドって何?」と聞かれて、誰もが思い浮かべるのは、iPhone、トヨタ、Google、ユニクロ、セブン-イレブンなどの大企業が提供する商品やサービスでしょう。
しかし、どこにでもあるなんでもないもの、とてもブランドになんかなりそうにないものでも、ブランドにすることは可能です。

軍手、タオル、キャンドル、印鑑、クリーニング店、保育園……。
本書には書名の通り「こんなもの誰が買うの?」と言いたくなるような、ごくフツーの商品やサービスが、確かなブランドに育っていく過程が紹介されます。

では「ブランドになる」「ブランドにならない」を分けるものは何でしょうか。
それは、「世界観」と「共感」と「熱」です。
1人1台スマホを持ち、24時間つながりっぱなしの時代。
ものすごく狭いターゲットのマニアックな商品でも、1人のお客様にしっかりと届けば共感のウィルスがエコシステム(ビジネスの生態系)を通じて無限に拡大していくのです。

上記のテーマで今年9月に世に問い、ベストセラーになり各方面で話題となっている同タイトルの本の内容をベースにします。
事前に阪本先生の著書「「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる 共感から始まる顧客価値創造」をじっくり読んで、自社の課題と照らし合わせ、当日はいくつかのテーマについてワークショップ&コンサルティング形式を予定しています。

参加者皆さんの経営現場に落とし込んだとき、どんな「解」が出るのか、どんな新たな「問い」が生まれるのか、セッション形式で進める全く新しいスタイルの講演です。
是非、事前に本を読み込み自社の経営課題に照らし合わせて解決したい問いを持参の上、参加くださいませ!

Amazon

楽天ブックス

LOHACO

[講師プロフィール]

阪本啓一氏

阪本啓一(さかもと・けいいち)氏

ブランド・クリエイター、作家、経営者。株式会社JOYWOW(ブランド・クリエイション・ブティック)&MAIDO-international(経営塾)創業者。
気づく力とオリジナル哲学をベースに、大手から中小企業、個人までブランディングの相談に乗っている。
ビジョンは「ビジネスの世界にJOY(喜び)+WOW(感動)+LOVE(愛) and FUN(楽しさ)を広める!」著書、翻訳書多数。趣味はウクレレとブルースハープ。マンボも踊れる(ウソです)。

概要

日時 2017年12月21日(木) 13:00受付開始
場所 勉強会 ウインクあいち 12階 1203会議室
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
電話:052-571-6131
http://www.winc-aichi.jp/
懇親会 メリケンサカナ 名駅店
名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビルB1
電話:050-3467-5913
https://r.gnavi.co.jp/n4uhmjbw0000/
会費 正会員 勉強会 2,000円/懇親会 4,000円
非会員 勉強会 5,000円/懇親会 4,000円
募集定員 勉強会:80名
懇親会:60名
締切 12月20日(水) 正午
※締切日を過ぎたキャンセルは会費をお支払いいただきます。
申し込み

申し込みはこちらから

※上記のTEKの公式お申込みフォームからお申し込み下さい。
FBページからの参加申し込みはカウントされません。

タイムテーブル

13:00~13:30 受付
13:30~13:40 開会挨拶
13:40~16:40 阪本氏講演
16:40~16:50 閉会挨拶
17:30~19:30 懇親会

参加店舗一覧

ページの先頭へ